メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山梨学院、夏春連続の甲子園 「学校の歴史を変えたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年1月25日19時45分

 夏春連続の出場を決めた山梨学院。昨夏の甲子園では、初戦の高知商戦で12得点しながら投手陣が打ち込まれ、敗退した。その時ベンチ入りした5人のうちの1人、相沢主将は「悔しい思いをした。一つでも多く勝ち、学校の歴史を変えたい」と意気込む。

 昨秋の関東大会は投手陣の継投で準決勝まで勝ち進んだ。吉田監督は「チーム全体を底上げし、甲子園に臨みたい」と話した。