メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1回選抜王者の高松商 「コツネバで接戦ものにする」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年1月25日21時15分

 高松商は1924年の第1回大会を制した伝統校で、準優勝した2016年以来の出場。主将の飛倉は「うれしいが、さらに気を引き締めて練習したい」。バットを短く持ち、追い込まれてもファウルで粘る「コツコツネバネバ大作戦」を掲げ、昨秋の香川県大会と四国大会を制した。140キロの直球とスライダーが武器のエース香川が中心。長尾監督は「接戦をものにできるチームをめざす」と話した。