メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟)中越・小鷹葵君、優秀選手に 日本学生野球協会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年1月22日03時00分

 日本学生野球協会の2018年度の優秀選手に中越高野球部前主将の小鷹葵君(3年)が選ばれた。21日、長岡市新保町の同校で表彰式があり、小鷹君は県高野連の富樫信浩会長から記念の盾を受け取った。

 小鷹君は、主将、捕手としてチームを引っ張り、第100回全国高校野球選手権記念大会出場に貢献した。卒業後は青山学院大学に進学し、野球を続けるという。受験が終わってからは、高校の現役部員と一緒に練習に励んでいる。

 小鷹君は表彰式後の取材で「仲間や相手といった野球仲間がいたから(表彰を)受けられた。支えてくれた人に感謝したい」と話した。