メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐賀)佐賀商エースで主将だった木村君を表彰 高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2019年2月2日03時00分

 日本学生野球協会の2018年度表彰選手に佐賀商の木村颯太前主将(3年)が選ばれ、1月31日に佐賀県高野連の事務局がある致遠館高校(佐賀市兵庫北4丁目)で伝達式があった。

 佐賀商は昨夏、第100回全国高校野球選手権記念大会に出場。木村君は主将、エースとしてチームを引っ張った。

 碇浩一・県高野連会長から表彰盾を受け取った木村君は式後、「本当にうれしい。この上のステージでも頑張ろうという気持ちになった」と話した。春からは神奈川県の関東学院大に進学し、野球を続けるという。「神宮大会で優勝し、将来はプロ野球選手になりたい」と抱負を語った。(黒田健朗)