メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟)21世紀枠に推薦、新潟南を表彰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年11月29日03時00分

 来春の第91回選抜高校野球大会に向け、県内から「21世紀枠」に推薦された新潟南高校の表彰式が28日、新潟市中央区の同校であった。新潟南は今秋の県大会で公立勢で唯一4強入りし、準優勝。21年ぶりに北信越大会に出場した。

 同校のグラウンドは通常より狭く、右翼まで約70メートル。他の部も使うため、練習試合は行えない。こうした限られた環境の中で練習に励み、学業との両立を果たしたことが評価された。同校は夏の甲子園には1984年と89年に出場しているが、春の選抜は出場したことがない。

 県高校野球連盟の富樫信浩会長から表彰状を受け取った岩渕大主将(2年)は「とても光栄。甲子園への道はまだ遠いが、この冬に練習をがんばって打撃力を強化したい」と話した。

 21世紀枠推薦校は12月14日に北信越地区で1校に絞られ、来年1月25日に全国から3校が選ばれる。