メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金足農の吉田投手、日ハムと仮契約 契約金は推定1億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年11月15日17時02分

 日本ハムは15日、ドラフト1位指名した秋田・金足農高の吉田輝星投手(17)と秋田市内で仮契約を結んだ。契約金は1億円、年俸は1千万円(いずれも推定)。仮契約後、吉田は「今までは部活だったが、これからは仕事になる。そこをしっかり意識していきたい」。球団の印象については「若い選手が多いので、若いうちからチャンスはあると思う」と言葉に力を込めた。

 伸びのある直球を武器に今夏の甲子園で準優勝したチームを牽引(けんいん)。「ほとんどのプロの投手は、同じ腕の振りで直球と変化球を投げる。直球をよりよく見せるために、変化球をもっと練習したい」と課題を挙げ、1年目は1軍で投げることを目標に掲げた。「秋田に戻ってきたときに、『来年もいい成績を残してくれよ』と褒められる投手になりたい」と抱負を語った。(山田佳毅)