メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田)金足農の「市民賞」、表彰式に100人募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年11月10日03時00分

 秋田市は9日、夏の甲子園で準優勝した金足農の野球部への「秋田ふるさと市民賞」表彰式を、29日午前11時~11時半、市庁舎5階の正庁で行うと発表した。式典に参加する市内在住者100人を募集する。

 賞は秋田市民の誇りとなる活躍をして、市民に喜びと希望を与えた人たちを表彰するもの。これまでの受賞は6人で、日本人女性で初めて高峰K2登頂に成功した小松由佳さん、ロンドン五輪女子バレーボールで銅メダルの江畑幸子さん、バドミントンで国際大会女子ダブルスで優勝の米元小春さんと田中志穂さん、世界選手権女子ダブルスで優勝の永原和可那さんと松本麻佑さん。金足農は初めて「男性陣」の受賞となる。

 式典への参加申し込みは、往復はがきで市総務課に16日(当日消印有効)まで。申し込みは1人1枚。秋田市に通勤通学していても、市外在住者は申し込みできない。式の様子は、市公式YouTubeチャンネルでライブ配信する。問い合わせは同課(018・888・5423)へ。

 秋田県は、金足農に県民栄誉章を授与する28日の顕彰式(秋田市文化会館)に県民700人を招待するが、2日の締め切りまでに、約6900件、約1万1千人の応募があった。(村山恵二)