スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

山形)プロ指名、喜びと意欲 山形中央・佐藤投手ら

2018年11月6日03時00分

 先月のプロ野球ドラフト会議で東北楽天ゴールデンイーグルスから5位指名された山形中央高校3年の佐藤智輝投手(18)は5日、山形市内の同校で、楽天の長島哲郎スカウト部長と宮越徹(あきら)担当スカウトから指名あいさつを受けた。19日に山形市内のホテルで入団交渉に臨む予定という。

 スカウトらと握手を交わした佐藤投手は「楽天は昔から応援してきたチームなので、うれしい気持ちでいっぱい。東北の皆さんに元気を与え、感動を共有できるよう頑張っていきたい」と話した。

 長島部長は「チームに10代の左腕がいない状況で、(佐藤投手の)可能性にかけてみたいと指名した。日本一の左腕を目指して」と激励した。宮越スカウトは今春、仙台市内での練習試合で佐藤投手のプレーを初めて見たといい、「投打で体の軸がぶれない強さがある。体の回転を使った投げ方を習得するなど、春から夏にかけての伸び幅も大きかった」と評価した。

 この日は、佐藤投手の父の嘉男さん(57)と母の美幸さん(58)も同席した。美幸さんは「小さいころからの夢だったので、本当にうれしい。明るい子なので、地元や東北の皆さんに愛される選手に育ってほしい」と目を細めていた。

 ■西武4位 粟津投手「早く1軍に」

 埼玉西武ライオンズから4位指名を受けた東日本国際大4年の粟津凱士(かいと)投手(21)は、母校の山本学園高校(山形市城西町3丁目)を2日に訪れた。午前10時ごろ、校舎玄関前で後輩の野球部員ら約30人に拍手で迎えられた。日下部大和・前主将(3年)から花束を受け取ると、照れ笑いを浮かべた。

 同校出身で初のドラフト指名を受けた粟津投手は、同校2年の時に秋季県大会の初優勝に貢献した。関義人校長や志藤達哉監督らと面会し、「早く1軍で登板できるよう努力していく。活躍して、この高校に恩返しをしたい」などと意気込みを語った。

 志藤監督は「これからやるぞという決意が顔に表れている。プロの世界は甘くないが、キャンプからどんどん能力を伸ばしていってほしい」と期待を寄せた。(西田理人)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
本気の夏100回目
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!