スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

兵庫)明石商は初優勝逃す 秋季近畿高校野球

2018年11月5日03時00分

 秋季近畿地区高校野球大会は4日、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で決勝があり、龍谷大平安(京都3位)が延長十二回にサヨナラ勝ちし、2―1で明石商(兵庫1位)を下した。5年ぶり6度目の優勝を果たした龍谷大平安は、9日から始まる明治神宮大会に近畿地区代表として出場する。

 ■先制打 気迫の一振り 重宮 涼主将

 十二回裏、2死満塁で右前への2点適時打を許し、敗北が決まると明石商のナインは皆、肩を落とした。初優勝まであと一歩で涙をのんだ。

 明石商に大きな流れが来たのは十二回表。相手のエラーで出塁した来田涼斗(1年)を水上桂(2年)がバントで送り、主将の重宮涼(2年)に打席が回ってきた。

 重宮は七回表、2死二塁の好機でも打席に立っていた。しかし、この回は遊ゴロで無得点。一塁へのヘッドスライディングもむなしく、好投する先発の宮口大輝(2年)を援護できなかった。

 そして、再び訪れた十二回の好機。「絶対打ってやる。気持ちでは負けない」という思いで打席に立った重宮は、先制の左越え適時二塁打を放った。二塁に到達すると、ベンチにいる仲間に向かって大きくガッツポーズを決めた。

 このままの流れで試合を決めたかった明石商だが、ピンチを再三しのいできた粘りは最後まで続かなかった。重宮は「ここまで戦えるとは思っていなかった。自信を持って、来春はもっとタフになって挑みたい」。狭間善徳監督は「悔しい負け方をしたけど、センバツに向けて投手の安定感、打撃の粘り強さを鍛えて、春はてっぺん目指して暴れたい」と誓った。(鷲田智憲)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
本気の夏100回目
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!