メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛)松山聖陵が4強、帝京五は敗退 秋季四国高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年10月29日03時00分

 第71回秋季四国地区高校野球大会(四国地区高校野球連盟主催)の準々決勝4試合が28日、香川県丸亀市のレクザムBP丸亀と高松市のレクザムスタジアムであった。レクザムスタジアムでは、愛媛3位の松山聖陵が川島(徳島1位)に5―1で勝ち、ベスト4に進出。愛媛1位の帝京五は富岡西(徳島3位)に6―10で敗れた。松山聖陵は11月3日午前10時から、同スタジアムである準決勝で富岡西と対戦する。