メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田)金足農の躍動再び 報道写真展、初日に1700人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年10月28日03時00分

 第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農の活躍と、44チームが出場した秋田大会の戦いぶりを紹介する報道写真展が27日、秋田市のイオンモール秋田で始まった。朝日新聞社と秋田朝日放送(AAB)の主催。11月4日まで。入場無料。

 初日は約1700人が会場を訪れた。甲子園をわかせたプレーやアルプススタンドの写真のほか、プロ野球ドラフト会議で指名を受けた吉田輝星投手(金足農)や、山口航輝選手(明桜)の表情を撮影した写真など計約100点が展示されている。

 子ども2人と会場に来ていた秋田市の会社員佐々木裕貴さん(39)は「夏の金足農の活躍には感動をもらいました。6歳の子供が野球をやりたいといっているので、写真をみて、いい刺激になったようです」と話した。

 展示時間は午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)。