スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

三重)津田学園4強 菰野と三重は敗退 東海高校野球

2018年10月22日03時00分

シェア

 来春の選抜大会出場の参考となる第71回秋季東海地区高校野球大会(東海地区高校野球連盟主催)は21日、準々決勝4試合が津市と伊勢市であった。県3位の津田学園は御殿場西(静岡1位)に快勝し、4強入りした。県1位の菰野は中京大中京(愛知2位)にサヨナラ負け。県2位の三重は中京学院大中京(岐阜1位)にコールド負けした。津田学園は27日、四日市市営霞ケ浦球場で行われる準決勝で中京大中京と戦う。勝てば選抜出場に大きく近づく。

 「遠くへ、強い球を打ってやろう」。3点リードした八回、先頭打者の4番前川夏輝選手(2年)は、内角に入ってきた球を振り抜いた。強い感触が腕に伝わり、一塁を駆け抜けたところで、塁審が腕を回しているのが見えた。

 試合を決定づける一発は、前日の大垣日大戦に続く2試合連続本塁打。公式戦では「人生初」の快挙に、ホームインして仲間とハイタッチした。

 序盤は気持ちが沈んだ。一回表2死二塁、一塁に上がった飛球の処理を誤って失策が記録され、先取点を与えた。その裏、2死三塁で回った打席は三振した。

 主砲を奮い立たせたのはエース前佑囲斗投手(2年)の力投だった。先行されながら二回以降、奪三振を重ねて反撃を待った。

 前川君にとっては、前君がチーム内で最大のライバルだ。前君はこの日も10奪三振で完投した。「これだけ見せつけられたら俺も頑張らないと」。四回は安打で好機を広げ、同点打につなげた。六回も1死二塁で安打を放ち、走者を進めて勝ち越しに貢献。八回の本塁打も含め4打数3安打の活躍だった。

 元々は緊張しやすい性格だったが、メンバー入りした秋以降、著名なスポーツトレーナーの本を読み、メンタルの向上に努めている。

 準決勝は選抜出場への大事なステップとなる大一番だ。「上がり調子の時こそ、つまずきやすいと読んだ。気持ちをコントロールして勝ち、選抜を目指したい」。頼れる主砲が表情を引き締めた。(村井隼人)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク