スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

青森)八戸学院光星が5年ぶり5回目V 東北高校野球

2018年10月19日03時00分

 第71回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高野連主催、朝日新聞秋田総局など後援)は18日、秋田市のこまちスタジアムで決勝があった。八戸学院光星(青森)が盛岡大付(岩手)を5―3で破り、5年ぶり5回目の優勝を果たした。八戸学院光星は、11月9日に開幕する明治神宮大会(東京・神宮球場)に東北地区代表として出場する。

 ■前主将が激励 笑顔の本塁打 光星・武岡龍世主将

 一回表、1死二塁。先制の好機で八戸学院光星の主将、武岡龍世(2年)が打席に入った。

 高めのスライダーを振り抜くと、高く上がった打球は右翼席に吸い込まれ、先制点となる2点本塁打に。笑顔でダイヤモンドを一周した。

 東北大会では不調が続いていた。準決勝の花巻東戦では1死二、三塁のピンチに自身のエラーで2失点。打撃も当たりがなく、ふがいない結果に終わった試合だった。

 そんな武岡を発奮させたのは前主将の長南佳洋(3年)だ。準決勝の後、「結果に一喜一憂せず、思い切り楽しんでこい」と携帯にメッセージがあった。

 あこがれの前主将の激励に気持ちを切り替え、臨んだこの試合。連投が続くエース、後藤丈海(2年)を後押ししようと立った九回の打席でも、センターの頭上を越える適時三塁打を放ち、大きく流れをたぐり寄せた。

 明治神宮大会への出場を決める勝利。それでも試合後、武岡は口元を引き締めていた。

 「日本一が目標なのでまだまだ通過点。光星の名を全国にとどろかせたい」(仲川明里)

地方大会のライブ中継をアプリで楽しもう!

観たい試合を見逃さない!地方大会から甲子園の決勝まで、ライブ中継開始の通知をアプリで受け取ろう。

スポーツブルアプリアイコン

スポーツブル

  • Google Play
  • App Store

QRコード

動画

注目動画

一覧へ

バーチャル高校野球の大量にある動画の中から、今、特に見てもらいたい動画をピックアップしました!

企画動画

一覧へ

朝日新聞社と朝日放送テレビが独自の目線で、さまざまな角度から高校野球にアプローチします!
高校野球新世紀
利根商・豊田監督

おすすめ動画

こちらの動画はご覧になりましたか?バーチャル高校野球からあなたへ「おすすめ」したい動画です!

話題の記事

おすすめソーシャルアカウント

スマホアプリで高校野球を楽しもう
投票 甲子園ベストゲームファイナル
第101回オフィシャルグッズ
本気の夏100回目
高校野球DVD販売サイト
第49回 明治神宮野球大会

許諾番号:9016200058Y45039

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報を配信中!フォローしてあなたも「高校野球通」になろう!!