メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎)「入団までに体重アップ」 阪神2位の小幡選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年11月1日03時00分

 プロ野球ドラフト会議で阪神から2位指名された延岡学園高校の小幡竜平選手(18)が31日、延岡市の同校で阪神の佐野仙好・統括スカウトらから指名のあいさつを受けた。小幡選手はプロ入りについて「やっと実感できた。結果を出さないとやっていけない世界なので、しっかり頑張る」と語った。

 下半身を中心に体作りを続けており、現在74キロの体重を入団までに70キロ台後半まで増やしたいという。「今は筋トレと食事。とにかくおいしいご飯を食べること」と笑いを誘った。

 U18日本代表との壮行試合で対戦した同じ遊撃手で広島から1位指名を受けた小園海斗選手(報徳学園高校)には「負けたくない」とライバル視。目標を「1番ショート」と色紙にしたためた。

 担当の田中秀太スカウトは「今年見た内野手の中で一番、送球がいい。送球ミスを見たことがない」と絶賛。「2年間で体を作り、3年目に1軍で勝負できれば」と期待を込めた。(吉田耕一)