スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

茨城)常総、4年ぶり8回目V 秋季高校野球県大会決勝

2018年9月29日03時00分

シェア

 第71回秋季関東地区高校野球県大会(県高校野球連盟主催)は28日、ノーブルスタ水戸で決勝があった。常総学院が藤代を15―0で破り、4年ぶり8回目の優勝を決めた。両校は10月20日から山梨県で開かれる関東大会に出場する。

 ■くせ見直し5安打5打点 常総・菊地壮太捕手

 常総学院の捕手菊地壮太(2年)は攻守の要としてチームの勝利に貢献した。

 一回裏、内角低めの直球を振り抜くと打球は左翼方向に。序盤からチームを勢いづける先制点を奪った。この日は3番打者として、二塁打2本を含む5打数5安打5打点を記録した。

 原動力になったのは今夏の茨城大会決勝での敗退。レギュラーとして臨んだものの土浦日大の前にあと一歩で涙をのんだ。打撃力を高めるため、バットをたたき付けがちになっていたくせを見直した。スイング調整の努力が実り、今大会では全5試合で上位打線を務め、毎試合安打を放った。

 捕手としても相手の反撃を許さなかった。四回表、藤代は四球で無死満塁に。夏の決勝で6得点を奪われ、逆転されたことが頭をよぎった。「一個ずつアウトを取りに行こう」と、次打者の投ゴロを本塁で受け、一塁への好送球で冷静に併殺を完成させた。

 「この大会はぶっちぎりで優勝するのが目標でした」。言葉の通り、15点を奪い完勝した。試合後、ヒットを喜びつつ、「関東大会で優勝しなければ、甲子園に行けないと思っている。積極的に打ちに行きたい」と次の挑戦を見据えた。(高井里佳子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク