スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

茨城)常総学院・藤代が関東大会へ 秋季高校野球

2018年9月27日03時00分

シェア

 第71回秋季関東地区高校野球県大会(県高校野球連盟主催)は26日、ノーブルスタ水戸で準決勝2試合があった。常総学院が水城に完勝。藤代は延長十三回タイブレークの末に石岡一を破り、決勝進出を決めた。両校は10月20日から山梨県で開かれる関東大会に出場する。

 常総学院の手塚悠主将(2年)は「気持ちで負けないように挑んでいきたい。センバツを目指します」。藤代の藤井皓大主将(2年)は「準決勝では粘って勝てた。関東大会でも粘り勝つ野球がしたい」と抱負を話した。

 決勝は27日午前10時から、ノーブルスタ水戸で予定されている。

 ■石岡一・岩本投手

 延長十三回裏1死二、三塁のピンチ。1人で投げ続けた石岡一のエース岩本大地(2年)が自信を持って投げた直球は高めに浮き、打ち返された。九回裏に同点に追いつかれ迎えた十回から無失点で踏ん張ったが、力尽きた。「関東大会に行きたかった」。試合後、くやしさをにじませた。

 3回戦で昨秋の県大会優勝の明秀日立から7奪三振。今夏、甲子園に出場した土浦日大相手の準々決勝でも12三振を奪い完投し、手応えを感じていた。今大会の原動力となったのは、夏の茨城大会で霞ケ浦にコールド負けしたこと。悔しさが「チームを引っ張る」という決意を生んだ。練習に力が入りすぎ、8月には足の肉離れを起こしたが、大会には間に合った。

 川井政平監督は試合後、「仲間のミスをカバーする、仲間を鼓舞するピッチングだった」とたたえた。(高井里佳子)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク