メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田)秋季高校野球県大会の組み合わせ決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年9月13日03時00分

 第70回秋季東北地区高校野球県大会地区予選(県高野連主催)は12日、こまちスタジアムなどで、中央、県南の2地区の計6試合があり、全日程が終了した。中央地区では延長十一回の末に秋田商が由利を破り、7年ぶりの優勝を決めた。

 同日、県大会の組み合わせ抽選会があり、各地区を勝ち上がった18校に、今夏の選手権大会に出場した金足農を加えた計19校の対戦が決まった。試合は15~23日、こまちスタジアムなどで行われる予定。開会式は15日午前8時半から同スタジアムであり、湯沢翔北の佐藤俊輔主将(2年)が選手宣誓をする。

 上位3校は10月12~17日、秋田市内で開かれる東北大会に出場する。