メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山形)#高校野球ダンスコン、天童高校ダンス部が優秀賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年8月25日03時00分

 21日に幕を閉じた第100回全国高校野球選手権記念大会。大会をダンスで盛り上げようと開催された「#高校野球ダンスコンテスト」で、山形県立天童高校ダンス部が2位にあたる優秀賞に選ばれた。

 コンテストは、朝日新聞社と朝日放送の総合情報サイト「バーチャル高校野球」で昨年から開催している。大会歌「栄冠は君に輝く」に合わせたダンス動画をインターネットで募るもので、全国の高校やダンスチームなどから36点の応募があった。

 天童高校ダンス部は、記念大会のCMとして放映されたダンスを再現。同校グラウンドで緑深い山を背景に撮影し、制服に紅白帽の1~2年生の部員33人が、投球やバットのスイングなど、メリハリのある動きを見せた。「お手本ダンスを完璧に踊った」と息の合った動きが高く評価された。

 ダンス部は7月12日、全国高校野球選手権記念山形大会の開会式前に県野球場のグラウンドで「栄冠は君に輝く」に合わせてダンスを披露し、大きな拍手を浴びた。その後、関係者から勧められて応募を決めた。締め切りまで2週間ほどだったが、毎日約2時間ずつ練習して完成にこぎつけたという。部長の高橋杏奈さん(2年)は「ごまかしがきかないゆっくりとした動きをそろえるのに力を入れた」と振り返った。

 部員たちは、秋田県勢として103年ぶりに決勝に進んだ金足農の躍進に刺激を受けたという。高橋さんは「私たちも全国の舞台で輝けるよう頑張らなきゃ。目指すは全国1位です」と話している。

 コンテストの入賞作品は、公式サイト(https://vk.sportsbull.jp/koshien/campaign/2018/dance/別ウインドウで開きます)で見られる。(西田理人)