スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

敗退覚悟、海に行くはずが…甲子園出て根尾から一発

2018年8月14日10時02分

シェア

 君たちは、堂々と立ち向かった。春夏通じて甲子園初出場の沖学園(南福岡)は13日、春夏連覇を狙う大阪桐蔭(北大阪)に負けた。「絶対王者」を相手に先取点を挙げ、中盤までは互角に渡り合った。後半に打ち込まれて大量得点を許したものの、2本の本塁打で意地も見せた。この日終わった県勢の100回目の夏。健闘をたたえたい。

 ■本塁打の森島君・阿部君

 五回、森島渉君(3年)が放った打球はレフトポールに直撃した。プロ注目の根尾昂(あきら)君(同)からの一発。観客席がどよめいた。

 公式戦初本塁打。派手なプレーは好きではない。大会前には「あたり前のプレーをあたり前に」と話すような選手だったが、二塁ベース手前で右手を突き上げて、喜びを爆発させた。

 5月の連休の試合でけがをし、復帰できたのは5月末。代わりの選手の姿に焦りも生まれた。「ノックを打って下さい」とコーチに頭を下げてお願いした。

 「まさか甲子園に行けるとは」。南福岡大会の組み合わせは、ノーシードで、甲子園経験がある強豪がずらりと並ぶブロックに入った。海やプールに行く計画を立てていた。

 主将の阿部剛大君(同)も同じ気持ちだった。東福岡戦の前日には「明日で引退だ」と後輩に打撃用の手袋を渡した。試合前夜には「引退式の保護者の前で言う言葉」を考えていた。

 そんな阿部君は、5点差を追う八回に打席に入った。思いっきり振り抜き、「高校で1番の当たり」という打球は浜風に乗って、左翼席に吸い込まれた。

 「どこまで通用するのか楽しみ」。試合前に選手たちが言った、この日の試合。春夏通算51勝目となった大阪桐蔭の西谷浩一監督は試合後、「思い切ってスイングしてきて、粘り強いチームだった」と認めた。

 森島君も阿部君も中学校は福岡市内の野球部でプレーし、目立った成績は残していない。それでも甲子園で1勝し、優勝候補相手にくらいついた。「勝つごとにチームは一つになった」と鬼塚佳幸監督。「楽しくプレーできて、自分たちの強打も見せられたと思う」と森島君は胸をはった。(角詠之)

話題の記事

スポーツブルアプリアイコン

最新視聴ランキング

バーチャル高校野球で昨日 一番視聴された動画は!? 見逃してないか今すぐチェックしよう!!

代表校

都道府県名をクリックすると、各地域の最新ニュースや出場校紹介の動画をご覧になれます。

ソーシャルアカウント一覧

高校野球の最新情報や番組情報などを配信中!フォローしてあなたも「高校野球情報通」になろう!!

  • スマホアプリで高校野球を楽しもう
  • 第101回オフィシャルグッズ
  • 熱闘甲子園
  • 速報!甲子園への道
  • 号泣甲子園
  • 新たに刻む、ぼくらの軌跡
  • 高校野球DVD販売サイト
  • 地方大会の写真販売
  • 観戦記念号外

関連リンク