メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取)鳥取城北、準備着々 高校野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年8月11日03時00分

 第100回全国高校野球選手権記念大会に出場する鳥取城北は11日、第1試合で京都代表・龍谷大平安との初戦に臨む。

 開始時間は午前8時。朝の早さに体を慣らそうと、4日の開会式リハーサル以降、毎日午前4時半に起床。宿舎近くの河川敷を散歩してゴミ拾いをするなどして過ごした。9日からは起床時間を試合日と同じ午前4時前に早め、より本番に近づけた。

 毎日の練習時間は約2時間。短時間で実戦練習を繰り返した。エース難波海斗(3年)は球を手放すリリースポイントを何度も確かめ、投球の精度を磨いた。「やっと試合をできる。コンパクトな動きを意識したい」と話す。主将の片山隼(3年)も「順調。本番でもこの調子でぶつかっていきたい」と意気込んでいる。(鈴木峻)