メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東海大星翔、後輩に託す初勝利 下級生3人先発出場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年8月8日18時55分

 (8日、高校野球)

 35年ぶり出場の東海大星翔は、甲子園初勝利を逃した。初出場の前回は東海大一(現・東海大静岡翔洋)に1―13で大敗。「OBの方たちからはぜひ1勝を、と声をかけられていた」と主将の江頭。意気込んで試合に臨み、一回には2点を先取した。しかし相手投手の球は二回以降、急に球速が上がったと感じた。「焦った。高めのつり球に思わず手を出してしまった」

 先発に下級生が3人。「甲子園は一球一球に声援がわき起こる、テレビで感じる以上にすばらしい場所。経験した後輩たちが次のチームを引っ張ってほしい」。1勝を託した。