メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ありがとう甲子園100回 来月、名選手語り合う感謝祭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年6月7日18時59分

 日本高校野球連盟と朝日新聞社は全国高校野球選手権大会が100回を迎えるのを記念して「感謝祭~ありがとう 夏100回 これからも~」を7月21日(土)、大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島)で開きます。

 淀川工科高校吹奏楽部(大阪府)によるオープニング演奏の後、第1部では甲子園で活躍した牛島和彦さん(大阪・浪商=現大体大浪商)、金村義明さん(兵庫・報徳学園)、佐々木主浩さん(宮城・東北)が高校野球の魅力と未来を語り合います。コーディネーターは朝日新聞・安藤嘉浩編集委員。第2部では尼崎市立尼崎高校吹奏楽部(兵庫県)が人気のブラスバンド曲を演奏します。

 感謝祭の模様は高校野球情報サイト「バーチャル高校野球」でライブ配信します。

 午後1時半開演。事前申込制(参加無料)で、聴講券が必要です。Web申し込みフォーム(https://que.digital.asahi.com/question/10000964別ウインドウで開きます)からお申し込みください。はがきの場合は、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、同伴者の有無(1人まで)を書き、〒530・0005 大阪市北区中之島2の3の18 (株)キョードー大阪内(0570・200・888) 感謝祭事務局まで。6月25日(月)消印有効。応募多数の場合は抽選。聴講券の発送をもって発表。