メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元カープの北別府さん、広島の高校の非常勤コーチに就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年5月31日13時49分

 広島カープの現役投手時代、通算213勝を挙げた北別府学さん(60)が30日、広島県福山市の英数学館高校野球部の非常勤コーチに就いた。月に1回ほど指導をする予定で、「いずれ甲子園に行けるほど選手たちが上達したらうれしい」と話している。

 北別府さんは昨年6月、元プロ野球選手が学生を指導することができる学生野球資格回復が認められた。そこで同校から指導役を打診され、承諾したという。

 この日、北別府さんは選手たちと初対面。投手陣一人ひとりに、フォームや変化球を投げる時のポイントなどを身ぶり手ぶりを交えて教えていた。1年の柳内優輝君(15)は「足やグラブの上げ方を教えてもらったら投げやすくなった。プロは説得力が違うと感じました」と話していた。

 北別府さんは報道陣に対し、資格回復の制度が始まるまでは「苦労して会得した技術を若い世代に伝えられないのはもったいないと思っていた」といい、「練習の成果を試合で出せるよう、技術だけでなく精神面も教えてあげたい」と意気込みを語った。(橋本拓樹)