メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道)駒大苫小牧が滋賀合宿へ出発 センバツを前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年3月13日03時00分

 第90回記念選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)に出場する駒大苫小牧の選手らが12日、滋賀県での合宿に向けて新千歳空港を出発した。同校が利用した日本航空(JAL)がセレモニーを開き、横断幕や千羽鶴で激励した。

 千羽鶴を受け取った大槻龍城主将は「日本一という目標を達成するため、一戦一勝で頑張りたい」と意気込んだ。また、東日本大震災で親戚や友人の家が被災したという佐藤大善選手は「震災の被害が残る中でも、周囲が野球をする自分を支えてくれた。そのことは当たり前ではない。やるべきことをやって勝ちたい」と決意を語った。

 同校は滋賀での合宿後、19日に大阪入りし、23日には選抜大会の開会式に臨む。(弓長理佳)