メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉)昨夏甲子園V球児たちが卒業式 花咲徳栄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メール

2018年3月11日03時00分

 昨夏の第99回全国高校野球選手権大会で初の全国制覇を果たした花咲徳栄硬式野球部の3年生36人が10日、卒業式を迎えた。

 プロ野球に進んだ2選手を始め、多くの選手がすでに進路先で練習を開始。この日、久しぶりに学校に戻って仲間と談笑し、写真を撮った。主将としてチームを引っ張った千丸剛君(18)は後輩たちへのあいさつで「今年は注目されるが、チーム一つになって優勝旗を持って帰ってきてほしい」。埼玉西武ライオンズに入団した西川愛也(まなや)君(18)も「プレッシャーに負けず支え合って頑張ってください」と激励した。

 この日は全国制覇を記念したレリーフも初披露された。西川君と中日ドラゴンズの清水達也君(18)が寄贈した。清水君は「3年間で精神的に大人になれた。自分を変えずに、プロでも頑張りたい」と話した。(笠原真)