メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青森大会の展望

八戸光星、強打で強み

 春の県大会を制した八戸学院光星を軸に、弘前東や弘前工、連覇を狙う青森山田が追いかける構図だ。
 八戸学院光星のエース福山は最速145キロの直球と多彩な変化球を操り、県大会決勝では強打の弘前東から15奪三振。打線は武岡や東を中心にどこからでも得点できる。
 弘前東は4番を打つ桜庭を筆頭に中軸打者に力がある。制球力が自慢のエース沢田が守備を引っ張り、安定した攻守で試合をつくる。
 横嶋、沢田、米沢の右腕3人を擁する弘前工は、粘り強い守備が持ち味。
 青森山田は昨夏の甲子園で3本塁打の中沢ら強打者がそろい、投手陣の出来次第では優勝を狙える。 (仲川明里)

青森戦績

  • 選抜高校野球大会 戦績ページはこちら
  • 全国高校野球選手権大会 戦績ページはこちら

春季・秋季大会

  • 春季大会 試合結果ページはこちら
  • 秋季大会 試合結果ページはこちら