朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

富山大会 見どころ

富山第一を追う実力校

 春の北信越大会準優勝の富山第一を軸に、富山商、砺波工、新湊、高岡商の実力校が追いかけ、混戦が予想される。

 富山第一は打線に切れ目がなく、好機での集中打が持ち味。投手は140キロ超の速球が武器の宮本と2年生左腕石川に加え、1年生の梶尾も力がある。

 昨夏の富山大会と今春の県大会準優勝の富山商は岩城、森田、宮崎の3投手を中心に守り勝つ野球で、接戦に強い。砺波工は土田、古瀬をはじめ打線に力がある。春の県大会4強の新湊は、2年ぶりの夏の甲子園出場を狙う。高岡商は足と小技を絡めた野球が持ち味。昨夏代表の富山工、俊足の選手が多い富山国際大付、滑川にも注目だ。

甲子園の戦績

  過去の戦績一覧 勝利数ランキング 出場回数ランキング
富山 選抜 選手権 選抜 選手権 選抜 選手権
戦績一覧 勝ち:勝ち  負け:負け  引き分け:引き分け
大会 代表校 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
第94回 2012 富山工 負け          
第93回 2011 新湊   勝ち 負け      
第92回 2010 砺波工 負け          
第91回 2009 南砺福野 負け          
第90回 2008 高岡商 勝ち 負け        
第89回 2007 桜井 負け          
第88回 2006 福岡 負け          
第87回 2005 高岡商 負け          
第86回 2004 富山商 勝ち 負け        
第85回 2003 富山商   勝ち 負け      

選手権大会での全戦績