朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年7月18日0時34分
このエントリーをはてなブックマークに追加

鴻巣の施設、傷んだボールを再生 埼玉県高野連も後押し

写真:赤い糸でボールを再生する施設の利用者拡大赤い糸でボールを再生する施設の利用者

写真:針で丁寧に縫い直す拡大針で丁寧に縫い直す

写真:糸がほつれていても、補修すれば新品のようによみがえる拡大糸がほつれていても、補修すれば新品のようによみがえる

表:埼玉大会 4回戦以降の組み合わせ拡大埼玉大会 4回戦以降の組み合わせ

 【田中恭太】鴻巣市下谷の障害者就労支援施設「夢工房翔裕園」が、練習でボロボロに傷んだ野球の使用済みボールの再生に取り組んでいる。活躍を祈りながら補修作業をする施設の利用者にとっては社会とつながる励みになり、選手は道具を大切にする心と、野球ができる感謝の気持ちを学べる。

埼玉大会の試合結果はこちら

 2010年に設立された夢工房翔裕園には、精神障害などがある18〜66歳の男女30人が通い、就職に向けた訓練をしている。これまでパンの製造販売や広告折り込みなどの作業をしていたが、今年6月からは使い古した硬式野球のボールを再生する事業も加えた。

 「エコボール」と名付けられた取り組みで、百合川祐司施設長(41)が糸代しかコストがかからないことなどから注目。県内の高校野球関係者に声をかけたところ、浦和学院の元野球部長で県高野連の高間薫専務理事(58)が賛同し、同校が約600球の修理を依頼した。

 ボールは激しい練習で糸がほつれてくるが、縫い直せば再び使うことができ、寿命は約3倍になる。傷みの程度にもよるが、縫い方を習った利用者は1時間で4〜6個を仕上げられるという。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

学校検索使い方

ここから広告です
広告終わり

都道府県ニュース

朝日新聞デジタル 高校野球フェイスブック公式ページ 朝日新聞西部本社 高校野球ツイッター
高校野球スマホ版

ピックアップ

夏の甲子園2013DVD販売決定
第95回全国高校野球選手権記念大会(夏の甲子園)の全48試合を1試合ごとにDVD化。昨年(第94回大会)の試合も販売中!
球場で流れる校歌を集めたCD販売
第95回全国高校野球選手権記念大会の出場校校歌を集めたCDが発売。球場で流れる音源を夏の思い出に!
目指せ甲子園博士!高校野球検定
夏の甲子園にまつわる知識を試す「高校野球検定」が今秋、初めて開催される。全国高校野球選手権大会が95回を迎える記念企画。
来夏の原画とキャッチフレーズ募集
第96回全国高校野球選手権大会(来夏)のポスターやテレビCMなどに使用する原画とキャッチフレーズを、高校生を対象に募集します。

「WEBRONZA」スポーツ

webronza沖縄高校野球、強さの秘密
我喜屋マジック。スタンダード化する興南スタイル

野球関連商品

朝日新聞社インフォメーション

リンク

携帯サービス

QRコード 朝日・日刊スポーツ
甲子園のリアルタイム速報は、携帯サービスでもお届けします。
QRコード 朝日日刊インサイト
球児たちの涙、勝敗の裏側に迫ります。
QRコード ニュースEX
甲子園のリアルタイム速報、スポーツやエンタメ情報も満載!