朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年7月7日0時37分
このエントリーをはてなブックマークに追加

声援応え、夢へ前進 高校野球宮崎大会開幕

写真:第95回全国高校野球選手権記念宮崎大会の開会式で整列する各校の選手=サンマリン拡大第95回全国高校野球選手権記念宮崎大会の開会式で整列する各校の選手=サンマリン

写真:妻―延岡商 4回裏延岡商1死三塁、節賀の投前ゴロで三塁走者の小野が本塁に突っ込むもタッチアウト。捕手高山太拡大妻―延岡商 4回裏延岡商1死三塁、節賀の投前ゴロで三塁走者の小野が本塁に突っ込むもタッチアウト。捕手高山太

写真:力投する都城泉ケ丘の川上大輔(3年)=サンマリン拡大力投する都城泉ケ丘の川上大輔(3年)=サンマリン

 第95回全国高校野球選手権記念宮崎大会が6日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で開幕した。開会式は2年ぶりの屋外での開催。晴天の下、選手たちが堂々と行進する姿を観客席の保護者らが見守った。続いてあった2試合では、宮崎西と延岡商が2回戦に駒を進めた。

宮崎大会の試合結果はこちら

 開会式は午前10時半、県警音楽隊のファンファーレが鳴り響くなか始まった。昨夏優勝の宮崎工を先頭に、参加49校の選手らが次々に入場行進すると、保護者やファンらが詰めかけた観客席から歓声や拍手が響いた。

■初回失点、見事立ち直る 都城泉ケ丘・川上大輔投手

 【中村光】開会式の余韻が残る開幕戦。まっさらなマウンドで、都城泉ケ丘のエース川上大輔(3年)は、180センチ75キロのがっちりした体格と引き締まった表情とは裏腹に、緊張感と戦っていた。「立ち上がりには気をつけろ」と、自身に言い聞かせていた。

 最初の打者を相手に1ボール1ストライクとし、「いける」と思った直後に力が入り、四球を出した。続く打者は全員詰まらせたものの、内野安打などがからんで先制点を与えてしまった。立ち上がりは中学生時代から苦手だった。「やっぱり」。落胆しそうになったが、マウンドに集まった仲間の言葉で気持ちが楽になった。「大丈夫。ボールは来てるから」

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

学校検索使い方

ここから広告です
広告終わり

都道府県ニュース

朝日新聞デジタル 高校野球フェイスブック公式ページ 朝日新聞西部本社 高校野球ツイッター
高校野球スマホ版

ピックアップ

夏の甲子園2013DVD販売決定
第95回全国高校野球選手権記念大会(夏の甲子園)の全48試合を1試合ごとにDVD化。昨年(第94回大会)の試合も販売中!
球場で流れる校歌を集めたCD販売
第95回全国高校野球選手権記念大会の出場校校歌を集めたCDが発売。球場で流れる音源を夏の思い出に!
目指せ甲子園博士!高校野球検定
夏の甲子園にまつわる知識を試す「高校野球検定」が今秋、初めて開催される。全国高校野球選手権大会が95回を迎える記念企画。
来夏の原画とキャッチフレーズ募集
第96回全国高校野球選手権大会(来夏)のポスターやテレビCMなどに使用する原画とキャッチフレーズを、高校生を対象に募集します。

「WEBRONZA」スポーツ

webronza沖縄高校野球、強さの秘密
我喜屋マジック。スタンダード化する興南スタイル

野球関連商品

朝日新聞社インフォメーション

リンク

携帯サービス

QRコード 朝日・日刊スポーツ
甲子園のリアルタイム速報は、携帯サービスでもお届けします。
QRコード 朝日日刊インサイト
球児たちの涙、勝敗の裏側に迫ります。
QRコード ニュースEX
甲子園のリアルタイム速報、スポーツやエンタメ情報も満載!