朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年7月5日0時37分
このエントリーをはてなブックマークに追加

開幕飾る「誇り」の地 宮城・石巻市民球場、一新

写真:「TOMODACHI」の文字の上に立つ佐々木忠さん=石巻市民球場拡大「TOMODACHI」の文字の上に立つ佐々木忠さん=石巻市民球場

写真:自衛隊の活動拠点になっていたころの石巻市民球場=2011年5月、県高校野球連盟提供拡大自衛隊の活動拠点になっていたころの石巻市民球場=2011年5月、県高校野球連盟提供

 【鈴木剛志】第95回全国高校野球選手権記念宮城大会の開会式は初めて仙台を離れ、石巻市民球場で開かれる。東日本大震災で一時は本来の姿を失ってしまったが、見違えるような球場に生まれ変わった。今大会で「野球復興のシンボル」と位置づけられる球場には、愛情と熱意を注ぎ続ける人がいる。

宮城大会のページはこちら

 鮮やかな緑色の人工芝。一、三塁側に米大リーグのマーク。本塁の後ろには「TOMODACHI(友達)」の文字。「震災前とまったく違う球場になりました」。グラウンドキーパーの佐々木忠さん(50)は、感慨深げにグラウンドを見つめた。

 球場に携わるようになったのは2005年から。市の水産卸関係の部署から、思いも寄らない配置換えでやってきた。「市職員の仕事の一環」と割り切った。

 震災前のグラウンドは天然芝と土。土日に使われることが多いため、金曜朝から一日がかりで整備した。土日も出番だ。試合が長引くと、夜になっても整備は終わらず、翌日の午前5時から出勤した。

 大変でも、一球にかける高校球児の姿に背中を押されてきた。宮城大会で敗退した球児が試合後、泣きながらグラウンドにトンボをかけているのを目にした。「石ころで球がイレギュラーして、結果が変わったら申し訳ない。いつも最高の舞台を用意しなくては、と痛感しました」

 あの日も球場にいた。新年度を控え、ベンチ前の青いペンキを塗り直している時だった。突然の激しい揺れ。4基ある照明灯が倒れそうに揺れる。一緒に作業をしていた業者は、その場にはいつくばった。グラウンドは地盤沈下した。

 市内の自宅は津波で浸水し、家族は一時、避難所に身を寄せた。だが、自らは球場に泊まり込み、支援物資などの積み下ろしなどに当たった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

学校検索使い方

ここから広告です
広告終わり

都道府県ニュース

朝日新聞デジタル 高校野球フェイスブック公式ページ 朝日新聞西部本社 高校野球ツイッター
高校野球スマホ版

ピックアップ

夏の甲子園2013DVD販売決定
第95回全国高校野球選手権記念大会(夏の甲子園)の全48試合を1試合ごとにDVD化。昨年(第94回大会)の試合も販売中!
球場で流れる校歌を集めたCD販売
第95回全国高校野球選手権記念大会の出場校校歌を集めたCDが発売。球場で流れる音源を夏の思い出に!
目指せ甲子園博士!高校野球検定
夏の甲子園にまつわる知識を試す「高校野球検定」が今秋、初めて開催される。全国高校野球選手権大会が95回を迎える記念企画。
来夏の原画とキャッチフレーズ募集
第96回全国高校野球選手権大会(来夏)のポスターやテレビCMなどに使用する原画とキャッチフレーズを、高校生を対象に募集します。

「WEBRONZA」スポーツ

webronza沖縄高校野球、強さの秘密
我喜屋マジック。スタンダード化する興南スタイル

野球関連商品

朝日新聞社インフォメーション

リンク

携帯サービス

QRコード 朝日・日刊スポーツ
甲子園のリアルタイム速報は、携帯サービスでもお届けします。
QRコード 朝日日刊インサイト
球児たちの涙、勝敗の裏側に迫ります。
QRコード ニュースEX
甲子園のリアルタイム速報、スポーツやエンタメ情報も満載!