朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月6日0時33分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

三重は済美と対戦 第7日第2試合 高校野球

写真:対戦が決まり握手する両校主将=大阪市北区のフェスティバルホール、加藤諒撮影拡大対戦が決まり握手する両校主将=大阪市北区のフェスティバルホール、加藤諒撮影

写真:甲子園のグラウンドに勢いよく駆け出す三重の選手たち=阪神甲子園球場、内田光撮影拡大甲子園のグラウンドに勢いよく駆け出す三重の選手たち=阪神甲子園球場、内田光撮影

 第95回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高野連主催)の組み合わせ抽選会が5日、大阪市のフェスティバルホールであり、県代表の三重は、愛媛県代表の済美との対戦が決まった。大会第7日の第2試合で、14日午前10時半からの予定。

三重代表のページはこちら

 三重の山岡祐貴主将(3年)は予備抽選の結果、40番目に本抽選のくじを引いた。強豪校の対戦相手がまだ埋まっていない組み合わせ表を見ながら、「どこと当たってもなるようになる」と、真ん中より左のくじを引いた。

 「うわ……」

 引いたくじと組み合わせのボードを照らし合わせて、選抜大会準優勝の済美と対戦することがわかり、少し戸惑ったが、すぐに笑顔を取り戻した。会場で見守っていた選手からも笑顔がこぼれていた。

 済美のエース安楽智大投手(2年)は愛媛大会準決勝で157キロを出した。「春から夏にかけてランニングや投げ込みを中心に球速、スライダーのキレ、制球力も上がった」と言う。打っても打率4割超の4番と大黒柱だ。三重の選手はこの安楽投手と対戦することを楽しみにしている。

 三重の沖田展男監督は「今まで対戦した投手の最速は146キロ。選手にとっては未知の速さだろう。練習では投手を前から投げさせて、速球対策をしたい」と話した。

■済美 選抜準優勝の強豪、エース安楽が投打の中心

 春の選抜大会準優勝の立役者、2年生エース安楽が投打で活躍し、5年ぶり4回目となる夏の甲子園への切符をつかんだ。

 安楽は、最速157キロの直球にスライダーを織り交ぜ、愛媛大会で40回3分の1を投げて46奪三振。準々決勝以降の3試合は無四死球と制球力もある。スライダーを武器に打たせて取る左腕宮田が控える。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

学校検索使い方

ここから広告です
広告終わり

都道府県ニュース

朝日新聞デジタル 高校野球フェイスブック公式ページ 朝日新聞西部本社 高校野球ツイッター
高校野球スマホ版

ピックアップ

夏の甲子園2013DVD販売決定
第95回全国高校野球選手権記念大会(夏の甲子園)の全48試合を1試合ごとにDVD化。昨年(第94回大会)の試合も販売中!
球場で流れる校歌を集めたCD販売
第95回全国高校野球選手権記念大会の出場校校歌を集めたCDが発売。球場で流れる音源を夏の思い出に!
目指せ甲子園博士!高校野球検定
夏の甲子園にまつわる知識を試す「高校野球検定」が今秋、初めて開催される。全国高校野球選手権大会が95回を迎える記念企画。
来夏の原画とキャッチフレーズ募集
第96回全国高校野球選手権大会(来夏)のポスターやテレビCMなどに使用する原画とキャッチフレーズを、高校生を対象に募集します。

「WEBRONZA」スポーツ

webronza沖縄高校野球、強さの秘密
我喜屋マジック。スタンダード化する興南スタイル

野球関連商品

朝日新聞社インフォメーション

リンク

携帯サービス

QRコード 朝日・日刊スポーツ
甲子園のリアルタイム速報は、携帯サービスでもお届けします。
QRコード 朝日日刊インサイト
球児たちの涙、勝敗の裏側に迫ります。
QRコード ニュースEX
甲子園のリアルタイム速報、スポーツやエンタメ情報も満載!