朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月31日0時36分
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月5日から支部予選 北信越高校野球新潟県大会

表:第129回北信越地区高校野球県大会支部予選の組み合わせ拡大第129回北信越地区高校野球県大会支部予選の組み合わせ

 【筒井竜平】第129回北信越地区高校野球県大会支部予選が9月5日に開幕する。北支部と南支部に分かれ、それぞれ43チームが参加する。試合は県内6球場である。今大会は1〜3回戦を支部予選とし、支部予選を勝ち抜いた16チームが県大会に進む。県大会の組み合わせは3回戦終了後の抽選で決める。県大会の上位3チームは、10月12日から福井県である本大会に出場する。

 北支部では、夏の第95回全国高校野球選手権記念新潟大会を制した日本文理が7日、加茂農林―加茂暁星の勝者と対戦。甲子園を経験したエース飯塚悟史や捕手の鎌倉航ら2年生が引っ張る新チームの実力は頭ひとつ抜きでている。今夏、準々決勝で村上桜ケ丘を相手に9回を投げ抜いた2年生エース村山賢人のいる新潟明訓は8日に新津工―新潟東の勝者と戦う。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧