朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月23日0時40分
このエントリーをはてなブックマークに追加

「頑張れ」大合唱 前橋育英の1、2年生ほぼ全員が応援

写真:9回裏の前橋育英応援席。みんなで「頑張れ」と叫んだ=阪神甲子園球場拡大9回裏の前橋育英応援席。みんなで「頑張れ」と叫んだ=阪神甲子園球場

写真:優勝が決まると、観戦の市民も喜びを爆発させた=前橋市本町2丁目拡大優勝が決まると、観戦の市民も喜びを爆発させた=前橋市本町2丁目

 まさに全校応援だった。前橋育英は1、2年生ほぼ全員の850人と3年生約100人がスタンドを埋めた。吹奏楽部は力強く、ダンス部ははじける笑顔で。1回戦から6試合、計11時間36分。保護者やOBとともに、アルプス席から選手に力を送り続けた。

群馬代表のページはこちら

 9回裏には勝利を信じ、「頑張れ」の大合唱。歓喜の瞬間、抱き合って喜び、泣いた。吹奏楽部の岡部ちひろ部長(18)はあふれる涙をぬぐい、「本当に最高の夏でした」。(井上怜)

■PVに市民350人「勇気もらった」 前橋

 前橋市が大画面を置いたパブリックビューイング会場の「前橋プラザ元気21」1階ホールでは市の集計で約350人が観戦。優勝が決まると、総立ちで抱き合ったり、ハイタッチしたりして喜び合った。

 飲食店経営中川智洋さん(35)は最前列で観戦し、「言葉にできないほどうれしい。勇気をもらった」。前橋育英OGの藤井星さん(18)は「最高です」。系列の幼稚園に長女が通う今井美智代さん(37)は「感動しました」。卒園生の長男煌一朗君(6)も「かっこよかった」。(長屋護)

■選手ひとこと

 (1)高橋光成(2年) 疲れはあったけど何とか投げられた。しっかり走り込んで甲子園に戻りたい。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧