朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月19日0時34分
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜、攻守調子出ず 8安打で一矢 8強入りならず

写真:前橋育英―横浜 1回裏横浜無死、川口はチーム初安打を中前に放つ。投手高橋光=林敏行撮影拡大前橋育英―横浜 1回裏横浜無死、川口はチーム初安打を中前に放つ。投手高橋光=林敏行撮影

写真:前橋育英―横浜 1回表前橋育英1死一、三塁、小川に右翼線適時二塁打を打たれ、打球の行方を見る伊藤=林敏行撮影拡大前橋育英―横浜 1回表前橋育英1死一、三塁、小川に右翼線適時二塁打を打たれ、打球の行方を見る伊藤=林敏行撮影

写真:最後までスタンドで応援する横浜の選手の父母ら=阪神甲子園球場拡大最後までスタンドで応援する横浜の選手の父母ら=阪神甲子園球場

写真:前橋育英―横浜 9回裏横浜1死一塁、小野は二ゴロで一塁に頭から滑り込むが併殺されて試合終了。一塁手楠=林敏行撮影拡大前橋育英―横浜 9回裏横浜1死一塁、小野は二ゴロで一塁に頭から滑り込むが併殺されて試合終了。一塁手楠=林敏行撮影

 横浜は18日、3回戦で前橋育英(群馬)に1―7で敗れ、8強入りはならなかった。左腕エースの伊藤将司投手(2年)が、連続本塁打を含む9本の長短打を許して6回で降板。打線は前橋育英の2年生右腕に要所を抑えられ、8安打を放ちながら1点にとどまった。

神奈川代表のページはこちら

■主戦伊藤、制球に苦しむ

 2点を追う横浜は2回、1死一、三塁の好機に伊藤が三遊間を破る適時打。1点差としたが追いつけず、逆に突き放された。

 エース伊藤は制球に苦しんだ。1回、いきなり先頭打者に中越え二塁打を浴びる。続く送りバントは一塁手渡辺の好守で三塁で刺したものの、その後に3連続安打を許した。4回には2者連続本塁打を浴び、6回にはスクイズを決められてマウンドを降りた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧