朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月18日0時42分
このエントリーをはてなブックマークに追加

8強挑む木更津総合監督「ロースコア勝負に」 千葉

写真:木更津総合の五島監督木更津総合の五島監督

写真:富山第一の黒田監督富山第一の黒田監督

 木更津総合は8強入りをかけて、大会11日目の18日第4試合(午後3時30分開始予定)で富山第一(富山)と戦う。木更津総合の五島卓道監督と、富山第一の黒田学監督に、3回戦に臨む意気込みを聞いた。

千葉代表のページはこちら

     ◇

――相手チームの印象は

 五島 初戦で秋田商を完封したエースの宮本君がいい。左打者4人の打線もスキがない。

 黒田 狙い球の絞り方や相手投手の攻略の仕方など、戦術・戦略が徹底されていて、全員が同じ方向を向いて野球をしている。

――警戒する選手は

 五島 黒田君、幸山君、中村君の中軸打者。長打を警戒しないといけない。

 黒田 バットコントロールがいい1番東君と4番谷田君には注意したい。

――理想の試合展開は

 五島 2回戦同様、早めに先制し、ロースコアで勝負したい。

 黒田 序盤から積極的に打ち、足も絡めて相手投手を攻略したい。攻めの姿勢で試合に入りたい。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧