朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月18日0時38分
このエントリーをはてなブックマークに追加

聖光選手ら「悔しさ次に生かす」 福島に戻り帰校式

写真:あいさつで感謝の言葉を述べる聖光学院の伊藤颯主将=17日午後6時17分、伊達市六角拡大あいさつで感謝の言葉を述べる聖光学院の伊藤颯主将=17日午後6時17分、伊達市六角

 第95回全国高校野球選手権記念大会に出場した聖光学院の選手らが17日夕、大阪からバスで同校に戻り、保護者ら40人が迎える中で帰校式が開かれた。

福島代表のページはこちら

 2回戦で福井商(福井)に惜しくも敗れた聖光学院。渡辺憲一校長は「劣勢を強いられても決してあきらめない聖光野球を見せてくれた。県民に生きる力、復興の力を与えてくれた」と選手たちをねぎらった。

 伊藤颯主将は「やりきったという気持ちもあるが、それ以上に悔しさが強い。この悔しさを必ず次に生かさないといけない」と力強く話した。

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧