朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月11日0時34分
このエントリーをはてなブックマークに追加

青森・聖愛監督「組織力で臨む」 11日に玉野光南戦

写真:弘前学院聖愛の原田一範監督(左)と玉野光南の田野昌平監督=阪神甲子園球場拡大弘前学院聖愛の原田一範監督(左)と玉野光南の田野昌平監督=阪神甲子園球場

表:両校の地方大会の成績拡大両校の地方大会の成績

 【上月英興】第95回全国高校野球選手権記念大会(日本高野連、朝日新聞社主催)で、弘前学院聖愛が第4日の11日、第3試合(午後1時開始予定)で玉野光南(岡山)との1回戦を迎える。聖愛の原田一範監督と玉野光南の田野昌平監督に意気込みなどを語ってもらった。

青森代表のページはこちら

 ――地方大会の戦いぶりは。

 原田 個々の能力が高いチームがたくさんあった中で、組織力や勝てる部分で勝とうと戦っていった結果、優勝につながった。

 田野 選手が自分の役割を果たして、接戦や逆転など様々な展開の試合をものにできた。一戦一戦、選手の成長を感じた。

 ――相手校の印象は。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧