朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月9日0時47分
このエントリーをはてなブックマークに追加

栄冠目指して開会式 千葉・木更津総合、4度目の甲子園

写真:入場行進する木更津総合の選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場、加藤諒撮影拡大入場行進する木更津総合の選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場、加藤諒撮影

 第95回全国高校野球選手権記念大会が8日、阪神甲子園球場で開幕した。2年連続4度目の出場を果たした木更津総合の選手たちは、千葉大会の優勝旗を掲げる湯浅佳希主将(3年)を先頭に元気よく入場行進した。栄冠をめざす戦いがいよいよ始まる。

千葉代表のページはこちら

     ◇

 出場49校は、昨夏の優勝校・大阪桐蔭を先頭に北から南の順に行進。木更津総合は14番目に入場し、選手たちは腕を大きく振って堂々とした行進を見せた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧