朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月27日0時44分
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎・延岡学園に市民栄誉賞 後輩に夢託す

写真:首藤正治市長(左)から市民栄誉賞を受ける重本浩司監督=延岡市東本小路の野口記念館拡大首藤正治市長(左)から市民栄誉賞を受ける重本浩司監督=延岡市東本小路の野口記念館

写真:知事に印象に残る場面などを話す延岡学園の選手ら。右から坂元亮伍主将、奈須怜斗選手、梶原翔斗選手=宮崎市橘通東2丁目拡大知事に印象に残る場面などを話す延岡学園の選手ら。右から坂元亮伍主将、奈須怜斗選手、梶原翔斗選手=宮崎市橘通東2丁目

写真:市民栄誉賞贈呈式で入場し、市民の歓迎を受ける選手たち=延岡市東本小路の野口記念館拡大市民栄誉賞贈呈式で入場し、市民の歓迎を受ける選手たち=延岡市東本小路の野口記念館

 第95回全国高校野球選手権記念大会で県勢初の準優勝を果たした延岡学園野球部に26日、延岡市から市民栄誉賞が贈られた。これに先立ち、選手らは県庁を訪れて準優勝を報告した。

宮崎代表のページはこちら

 【大畠正吾】延岡学園野球部への延岡市民栄誉賞の贈呈式と準優勝報告会は同市の野口記念館であった。約500人の市民が見守る中、選手たちは甲子園で最後まで戦えた喜びと応援への感謝を語った。

 市民栄誉賞は、市民に希望と活力などを与えた個人や団体に贈られる。1991年の世界陸上男子マラソンで優勝した谷口浩美さんをはじめ、柔道の篠原信一さんや競泳の松田丈志さんら5人が受賞している。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧