朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月18日0時43分
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎・延岡学園監督「力出し切る」 18日に聖愛戦

写真:延岡学園・重本浩司監督拡大延岡学園・重本浩司監督

写真:聖愛・原田一範監督拡大聖愛・原田一範監督

 【伊藤あずさ、上月英興】3年ぶりの甲子園で初戦に勝利した延岡学園は18日、初の8強入りをかけて聖愛(青森)との3回戦に臨む。延岡学園の重本浩司監督と聖愛の原田一範監督に意気込みを聞いた。

宮崎代表のページはこちら

 ――これまでの試合を振り返って

 重本 まだ1試合しかやっていないが、選手の状態はまずまずかなと思う。まだ力を出し切れていないところがある。

 原田 2回戦の沖縄尚学戦は、走塁やバントのミスが多く、「よく勝てたな」という感じ。足元を見直し修正したい。

 ――相手の印象は

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧