朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月22日19時29分
このエントリーをはてなブックマークに追加

代役3投手、力合わせた 準優勝の延岡学園 高校野球

写真:延岡学園の横瀬貴広投手=21日、阪神甲子園球場、内田光撮影
拡大延岡学園の横瀬貴広投手=21日、阪神甲子園球場、内田光撮影

写真:延岡学園の奈須怜斗投手=19日、阪神甲子園球場、越田省吾撮影拡大延岡学園の奈須怜斗投手=19日、阪神甲子園球場、越田省吾撮影

写真:延岡学園の井手一郎投手=19日、阪神甲子園球場、越田省吾撮影
拡大延岡学園の井手一郎投手=19日、阪神甲子園球場、越田省吾撮影

(22日、前橋育英4―3延岡学園)

高校野球特集ページはこちらダイジェスト動画はこちら

 歯車が少しずつ狂った。

 延岡学園が3点を先取した直後の5回。先発の横瀬が先頭に本塁打を浴びる。さらに連続失策で無死一、三塁。ここで井手がマウンドへ走った。捕手柳瀬も「代え時かなと思った」。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧