朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月20日0時37分
このエントリーをはてなブックマークに追加

1500人応援団「最高の試合」 富山第一、声援後押し

写真:7回に3点を挙げて逆転して喜ぶ富山第一の応援団拡大7回に3点を挙げて逆転して喜ぶ富山第一の応援団

 【大坪実佳子】2日連続での試合になり、富山第一の生徒や教職員らは18日は京都に宿泊。一塁側の観客席には19日、前日と同じ約1500人が応援に駆けつけた。生徒は、こきりこ節で使う楽器「ささら」を小さくした「チァチァら」をカチャカチャと鳴らし、盛り上げた。

富山代表のページはこちら

 5回裏、4回を無失点に抑えた先発の石川達弥投手(2年)にかわり、主戦の宮本幸治投手(3年)が登場。観客からは「石川、よく抑えた」「宮本、頑張れ」と激励の声が飛んだ。石川選手の父知之さん(41)は「球を低めに集めてよくやった」と力投をねぎらった。

 2点を追う7回表、寺崎光選手(2年)の適時打などで3点を加えて逆転に成功。大きな歓声が上がり、生徒らは目をうるませて抱き合った。寺崎選手の母ちさとさん(52)は「チームに貢献できてうれしかった」と笑顔を見せた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧