朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月19日0時50分
このエントリーをはてなブックマークに追加

跳ね返す強さを見せた 大阪桐蔭の戦い顧みて

写真:試合に敗れ、相手校の校歌を聞く大阪桐蔭の選手たち=加藤諒撮影拡大試合に敗れ、相手校の校歌を聞く大阪桐蔭の選手たち=加藤諒撮影

 【宮崎亮】大阪桐蔭の夏は16強で幕を閉じた。期待された「夏連覇」には届かなかったものの、春の選抜での敗戦から、選手たちは確かな成長を見せた。今大会の戦いぶりを振り返る。

大阪代表のページはこちら

■勝利もぎとった日川戦

 明徳義塾(高知)に敗れた3回戦から一夜明けた18日、西谷浩一監督(43)は、選手らの戦いぶりについて「課題だった『苦しい場面でのしぶとさ』が見えつつあった」と評価した。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧