朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月16日0時39分
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイヤのA」聖地参上 甲子園歴史館で特別展 兵庫

写真:「ダイヤのA」の特別展会場の様子=兵庫県西宮市の甲子園歴史館拡大「ダイヤのA」の特別展会場の様子=兵庫県西宮市の甲子園歴史館

写真:「ダイヤのA」の特別展会場の様子=兵庫県西宮市の甲子園歴史館拡大「ダイヤのA」の特別展会場の様子=兵庫県西宮市の甲子園歴史館

写真:「ダイヤのA」の特別展会場の様子=兵庫県西宮市の甲子園歴史館拡大「ダイヤのA」の特別展会場の様子=兵庫県西宮市の甲子園歴史館

 【半田尚子】人気野球マンガ「ダイヤのA(エース)」の特別展が、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)にある甲子園歴史館の特設コーナーで開かれている。10月からのテレビアニメ化を記念した展示で、登場人物が使うユニホームやグラブを再現したものや、漫画の原稿など約40点が並ぶ。12月15日まで。

 「ダイヤのA」は野球の名門校に入学した主人公が仲間と甲子園を目指すストーリー展開。「週刊少年マガジン」(講談社)に連載中で、単行本は現在36巻まで刊行されており、累計発行部数が1500万部を超えている。

 会場を訪れた神奈川県横須賀市の中学3年、松井僚太郎君(15)は「マンガは白黒だが、ユニホームの色が実際に見られてよかった」。阪神甲子園球場の永井康晴副球場長(41)は「低迷した野球人気を、マンガやアニメなど色んな角度から盛り上げていきたい」と話している。

 午前10時〜午後6時(第95回全国高校野球選手権記念大会期間中は午前9時から)。月曜休館(試合開催日、祝日を除く)。甲子園歴史館(16号門横、0798・49・4509)の入場料は大人500円、子ども300円。

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧