朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月13日0時46分
このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛・済美、14日に三重と初戦 千羽鶴、応援席に

写真:済美の選手たちが受け取った千羽鶴=神戸市長田区若松町5丁目拡大済美の選手たちが受け取った千羽鶴=神戸市長田区若松町5丁目

 済美は大会第7日に当たる14日、三重との初戦を迎える。応援スタンドには、保護者らが作った約3千羽の折り鶴と、愛媛大会で破った4校から受け取った千羽鶴を、先輩から引き継いだ折り鶴の校章と共に飾る予定だ。

愛媛代表のページはこちら

 保護者らの折り鶴は愛媛大会前に作られた。当初1千羽の予定だったが、力が入って3倍になったという。宇佐川陸主将(3年)は「鶴には思いが込められている。恩返しは甲子園で勝ち続けること。まず初戦を突破したい」と話した。

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧