朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月13日0時39分
このエントリーをはてなブックマークに追加

広島・瀬戸内監督「普段通りの野球を」 13日初戦

写真:握手を交わす瀬戸内の小川成海監督(右)と明徳義塾の馬淵史郎監督=阪神甲子園球場拡大握手を交わす瀬戸内の小川成海監督(右)と明徳義塾の馬淵史郎監督=阪神甲子園球場

 【山本孝興】第95回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高野連主催)で、13年ぶり2回目出場の瀬戸内が13日、明徳義塾(高知)と初戦を戦う。対戦を前に、瀬戸内の小川成海監督と明徳義塾の馬淵史郎監督に意気込みなどを聞いた。(以下、敬称略)

広島代表のページはこちら

     ◇

 ――相手校の印象は

 小川 投手を中心に守りが非常に堅いチーム。瀬戸内とスタイルが似ている。

 馬淵 指導方針が似ているのか、互いに非常に似ているチームだと思う。

 ――自校をどんなチームとみているか

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧