朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月11日0時46分
このエントリーをはてなブックマークに追加

島根・石見智翠館、初戦へ元気全開 11日、西脇工戦

写真:初戦に向けて調整する石見智翠館の選手たち=兵庫県西宮市拡大初戦に向けて調整する石見智翠館の選手たち=兵庫県西宮市

 【小早川遥平】第95回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高野連主催)は11日、1回戦4試合があり、石見智翠館は第4試合(午後3時半開始予定)で西脇工(兵庫)と対戦する。10日、兵庫県西宮市のグラウンドで、初戦に向けた最後の調整をした。

島根代表のページはこちら

 対戦校が決まってから、西脇工のスクイズや、エース翁田勝基君(3年)のフォークへの対策を練ってきた選手たち。

 この日は試合とほぼ同じ午後3時から練習し、日差しなども確認した。捕手の伊藤成人君(3年)は「日陰に入ると球が見えにくいので、気をつけたい」。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧