朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月10日0時44分
このエントリーをはてなブックマークに追加

気迫で初戦へ 福井商・米丸監督「好機ものにする」

写真:福井商の米丸友樹監督(右)と帯広大谷の網野元監督=阪神甲子園球場拡大福井商の米丸友樹監督(右)と帯広大谷の網野元監督=阪神甲子園球場

 【湊彬子】福井商は大会第3日の10日、第3試合で帯広大谷(北北海道)と対戦する。福井商の米丸友樹監督(35)と帯広大谷の網野元監督(41)に、互いのチームの印象や意気込みなどを聞いた。

福井代表のページはこちら

――相手校の印象は

 米丸 点数をたくさん取る、攻撃力があるチームという印象。

 網野 春の選抜で敦賀気比の試合を見てすごい強いチームと思ったが、そこに勝って来ているので、相当に力があるだろうなと。

――相手校の注目選手は

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧