朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

2013年8月9日0時41分
このエントリーをはてなブックマークに追加

香川・丸亀はつらつ 「拍手に鳥肌」 甲子園で開会式

写真:入場行進する丸亀の選手たち=8日午前、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場、加藤諒撮影拡大入場行進する丸亀の選手たち=8日午前、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場、加藤諒撮影

写真:観客席から行進する丸亀の選手に拍手を送る都築静雄さん(中央)拡大観客席から行進する丸亀の選手に拍手を送る都築静雄さん(中央)

 【細川治子】第95回全国高校野球選手権記念大会が8日開幕した。丸亀の選手18人は、阪神甲子園球場の大観衆に驚きながらも、落ち着いた様子で、元気よく行進した。

香川代表のページはこちら

 真新しいユニホームを着た丸亀の選手たちは38番目に登場した。「いっちいっちいっちにー」。号令係の河西勇志選手(3年)の声に合わせ、大きく手を振り、憧れの甲子園の土を踏みしめた。

 「香川代表、丸亀高校」。アナウンスが流れると、スタンドから盛んな拍手が送られた。スタンドで様子を見守った山本雄一郎監督は「緊張せず、いつも通り。堂々としていた」と話した。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

最新地域ニュース

地域ニュース一覧