朝日新聞デジタル

ここから本文エリア

愛媛大会 見どころ

済美、選手層厚み増す

 今春の選抜大会準優勝の済美が一歩リード。春の県大会を制し3年連続の代表を目指す今治西を筆頭に、シード3校が追う。

 済美は最速152キロの2年生、安楽が右腕のけがから復調。選抜後、守備位置を入れ替えてレギュラー争いが激化し、選手層に厚みが増した。今治西は制球の良い左腕神野と昨夏の甲子園で投げた右横手の石垣の二枚看板。春の公式戦9試合を戦い、1試合平均約6得点と打線も光る。好投手嘉陽を擁する松山聖陵、長打力のある越智達が主軸の丹原も地力がある。

 シード校以外では、昨秋の県大会準優勝の今治工、昨夏準優勝の川之江、伝統校の松山商、宇和島東、新田が上位をうかがう。(後藤隆之)

甲子園の戦績

  過去の戦績一覧 勝利数ランキング 出場回数ランキング
愛媛 選抜 選手権 選抜 選手権 選抜 選手権
戦績一覧 勝ち:勝ち  負け:負け  引き分け:引き分け
大会 代表校 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 決勝
第94回 2012 今治西 負け          
第93回 2011 今治西 負け          
第92回 2010 宇和島東 負け          
第91回 2009 西条 勝ち 負け        
第90回 2008 済美 負け          
第89回 2007 今治西 勝ち 勝ち 勝ち 負け    
第88回 2006 今治西 勝ち 勝ち 負け      
第87回 2005 済美 勝ち 負け        
第86回 2004 済美   勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 負け
第85回 2003 今治西 勝ち 負け        

選手権大会での全戦績